桃太郎伝説
鬼の城(国指定史跡)
吉備路古墳群
吉備津彦神社
吉備津神社
宝福寺(雪舟縁の寺)
備中国分寺(国指定重要文化財 五重塔)
鯉喰神社
血吸川
矢喰宮
菊水の井戸
臼井の井戸
松井の井戸
吉備の国・・・総社市

宝福寺
 雪舟(1420〜1506)が少年時代禅の修行を積んだお寺である。
 絵を描くことが好きでお堂でお仕置きに縛られたおり、涙でねずみの絵を描いたという伝説がある。
 臨済宗東福寺派の中本山で地方には珍しい巨刹である。

備中国分寺
 その中にある五重塔は、国指定の重要文化財である。
 江戸時代後期 文政4年(1821)から弘化年中までの二十数年かけて建立されたものである。
 心柱は、大面取した松材で塔中心を相輪まで達するりっぱなものです。頭貫の上には十二支の禽獣彫刻が
 はめ込まれています。

岡山県総社市の歴史・文化財(総社市のHP)